2020/02/12 00:10


こんにちは。TSUMUGUです。
最近、instagramで懐かしい坂口憲二さんの姿を発見しました。
数々の名作ドラマに出演し、俳優として活躍された坂口さん。
しかし、2018年には難病「特発性大腿骨頭壊死症」により活動を休止。
現在は、千葉を拠点にコーヒーの焙煎士として、新しい道をスタートされたようです。

そんな坂口さんは、
僕のお店を形作る上でも重要な存在です。
(もしファンの方がいらしたらすいません)

小学生の頃、僕はあるテレビ番組に夢中でした。
それは、坂口さんがアジア各地を旅する番組。
番組の趣旨は、
「その国のあるがままに飛び込むこと」。
坂口さんもそれに応えるように、決して飾ることなく、その国に溶け込もうとします。
現地のとんでもない乗車率の満員電車に一人でカメラを持ち乗りこむ。
とんでもなく不味い物でも、自ら口にして率直な感想を伝える。
有名人であることなど微塵も感じさせない坂口さんの姿は強く印象に残りました。
要は、フィクションよりノンフィクション派な訳でございます。

その影響を多分に受け育った僕は、
お店の買い付けでも、一般の方の家に宿泊し、人々の様子をこっそりと見てきました。
また、向こうの友人にも「地元の人がよく行く場所に連れていって欲しい」などとダダをこね、いつも困らせています。

良い所も、悪い所も、混じりっけなしに伝える。
誰が何と言おうと、これからも大切にしていきたいと思っています。