2021/06/07 14:11


こんにちは。TSUMUGUです。

先日、打ち合わせでこのようなやりとりがありました。

「なぜ、北欧ヴィンテージなんですか?(取り扱っているのですか?)」
「今は中国とか簡単に技術を模倣しますよね?(製品に変わりは無くなりましたよね?)」

現代の大量生産には無い、北欧ヴィンテージの魅力を感じている私にとっては、複雑な問いかけでした。

仰る通り、再現性は格段に向上したと感じます。
しかしながら、1つだけ変わらないものがあると思っています。

それは、その地域特有の風土や文化(から生まれる価値観)。
すなはち、北欧の人々がもつ "物との向き合い方” です。
自身の性格や暮らしを理解し、最適なものを選び、最小限を楽しむ。
そこに惹かれているからこそ、見た目だけではない魅力(奥行)を感じるのです。

こういうことになると、
とかく熱くなってしまうのでいけませんね…
改めて、現地の風が懐かしく思うのでした。