Saale Glas glass sugar bowl(Wilhelm Wagenfeld)

¥ 12,000

バウハウス出身の工業デザイナー Wilhelm Wagenfeld が1931年にデザインしたシュガーボウル。
彼の代表作でもあるこの耐熱ガラスシリーズは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)を始め、世界中で収集展示されています。

Wilhelm Wagenfeld(1900-1990)
銀器工場の見習いとしてキャリアを開始。
1923年からはバウハウスで学び、金属やガラス素材に精通。
幾何学的美しさと合理性を兼ね備えた名作を生み出しました。
1940年には、ミラノトリエンナーレでの受賞も果たしています。

-size-
直径:9.7cm(bowl)
直径:14.5cm(saucer)
高さ:5.0cm

-condition-
ヴィンテージとしての使用感はありますが、全体的には良い状態を保っています。
直火や電子レンジでのご使用はお控えください。

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 佐川急便

    佐川急便にて、運送保険に加入し配送いたします。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 1,000
Related Items
  • Lindshammar glass tray(Gosta Sigvard)
    ¥ 8,000
  • iittala Aromilasi glass(Timo Sarpaneva)
    ¥ 6,800
  • Riihimaen Lasi Hyasintti vase(Tamara Aladin)
    ¥ 12,000

Reviews of this shop